薄毛で悩んでいるなら頭部のリンパほぐし(リンパマッサージ)もやるべし!

薄毛で悩み始めたら、リンパをほぐすリンパマッサージが効果的だと聞いたことはありませんか?

薄毛を育毛させる効果を発揮するのが、頭皮のリンパのほぐしです。

頭皮の血行を良くして、頭皮環境を整える事が薄毛予防に役立ちます。その頭皮マッサージでも、リンパをマッサージすることは育毛を促進させる働きをすると言われています。

薄毛に悩んでいた私の後輩女性のTさんは、サロンで頭皮マッサージをしてもらうとか、シャンプーも育毛用に変えるなどしましたが、数カ月経っても薄毛が、なかなか改善したとは言えない状況でした。

そこで、Tさんに、私もやっていたリンパのほぐし、いわゆるリンパマッサージをすすめてみました。

そして、Tさんは、自宅でリンパマッサージを毎日する習慣をつけたのです。

セルフで簡単にできるリンパマッサージは、毎晩続けると、だいたい3か月後くらいには、髪が増えてきたように自分で感じます。Tさんは熱心に、言われた通りに毎晩リンパマッサージを続けました。

しばらくたってTさんと二人で私は旅行に行ったのですが、数カ月前まで気にしていたと言っていた髪の毛の話はほとんど出ませんでした。何故ならば、Tさんの髪は、数カ月前に比べてふっくらしていたから。

K子

かくいう私は、リンパマッサージをさぼり気味でしたので、初心を思い出して、またやり始めました。Tさんを見て、私も頑張ろうと思いましたから♬

リンパをほぐすってどういうこと?ヘッドスパとどう違うの?

セルフでリンパマッサージをしたいと考えても、リンパマッサージは何か、どうするのか、わからない人もいるはずです。

ここで言う「リンパマッサージ」とは、

首より上の冷え固まったリンパの流れを良くすることです。

リンパ液の循環が良くなると、血行が改善されて頭皮の健康状態が良くなり、育毛効果が促されます。

リンパとは、リンパ管やリンパ液、リンパ節の3つから成り立っています。リンパ管は血管のように、全身をめぐっています。

リンパの働きは、免疫や排泄ですが、頭皮に対する影響を解説すると、リンパの流れが悪くなると頭皮が硬直して老廃物や毒素がリンパにたまります。

老廃物や毒素が頭皮内から排泄されなくなると、血行が悪くなり育毛を妨げるのです。だから、頭皮のリンパの働きを良くするリンパマッサージをすると、育毛する働きが活性化するのです。

要するに、血液の流れを良くしようとするものです。

一方、ヘッドスパも、頭皮を柔らかくして、血液の流れを良くしようとする点については同じなのですが、手法が異なります。

ヘッドスパは、美容院で美容師さん等が頭皮に直接手で働きかけて、もみほぐします。ヘッドスパは、特に血管が拡張し血行が良くなるシャンプー時に行うのが丁度良いのです。

一方、リンパのほぐしは、エステサロンなどで行うもので、リンパの流れに沿って、鎖骨と首、顔に主に働きかけます。

ヘッドスパ リンパマッサージ
主な施術の場所 美容院 エステサロン
効果 頭皮の血行を良くする 血行を良くする。
手法 頭皮を手でもむ等、頭皮に直接働きかける リンパの流れに沿って、鎖骨、首、顔を主にマッサージする。

リンパをほぐすことがなぜ育毛に良いのか?

リンパをほぐすことは、頭皮に柔軟性を与えて、血液の循環を良くする働きをもたらします。リンパは全身に張り巡らされているから、全身をリンパマッサージする女性もいるでしょう。

女性にとって、血行を良くすることは大切です。特に、薄毛で悩んでいるなら頭皮に効くリンパマッサージをしてもらい、頭皮の健康状態を改善させる必要があります。

頭皮環境が悪化すると、髪の毛の成長を妨げます。育毛促進を望むなら、頭皮が硬くなるのを防がなければいけません。

頭皮が硬くなると、髪が抜け落ちて、薄毛を進行させるからです。薄毛になり始めた女性の頭皮環境は凄く悪いと考えられます。

ですから、リンパマッサージをして血行を良くして、頭皮に柔軟性を与えて、髪の毛が成長しやすい頭皮環境を作る必要があるでしょう。

自宅でできる頭皮のリンパマッサージについて(佐藤式・育毛リンパマッサージ)

薄毛に悩んでいる女性に、自宅で簡単にできるリンパマッサージを紹介します。

リンパマッサージ必要なものはタオルです。タオルをお湯やレンジで温めて、首に置いて使います。リンパ血行を良くするために、温かいタオルを首に充てるのです。

それから、頭頂部を指の腹で軽く押して、優しく揉みほぐします。そして、耳の付け根や耳の周囲も指の腹でマッサージします。

筋肉をほぐすように、指の腹でもみほぐすと良いでしょう。更に耳の裏から首のあたりまでしっかり指圧します。痛い思いをするくらい力を入れる必要はありません。

常に優しく力を入れて、頭から耳、首へと指圧するだけです。

さて、上記の方法とは異なりますが、薄毛が気になる女性に人気が高い、佐藤式・育毛リンパマッサージを試してみてください。自分で気軽に薄毛を改善できます。「肩こり改善」とありますが、薄毛対策です。

1.片手をアップさせて

  • 全身の力を抜きながら、仰向けになります。そして、腰の幅に足を開きます。
  • 仰向けのまま、右腕を頭上180度にあげて、深呼吸を3回します。
  • 更に、右手をあげたまま深呼吸を3回繰り返します。手の平は内側に向けてください。
  • そのまま、左手を首の右側に回します。左手は、右の鎖骨のあたりにあてます。肩回りの筋肉が固まる感じになるでしょう。また、深呼吸3回します。
  • 再び右腕を頭上に向けて伸ばし、手のひらを外側に向けます。左手を右側の鎖骨のあたりにあてて、深呼吸を3回します。
  • バランスを保つために、左右を逆にして繰り返してみてください。

2.耳たぶの後ろをマッサージ

  • おでこに右手を当てて、左側の耳たぶの付け根を人差し指と親指でつまみ、軽く押す感じで、10回ほど後ろに回します。
  • それから、側頭部に右手を置いて、左手で耳たぶを10回後ろに回します。
  • 最後に後頭部に右手を当てて、左側の耳たぶをまた10回ほど後ろに回します。

リンパマッサージのポイント!

リンパマッサージをするときは、必ず指の腹を使う事です。リンパ節に向かってリンパ液を送るように、丁寧にマッサージしましょう。

頭皮リンパマッサージでは、鎖骨や耳の前のリンパ節をマッサージします。リンパ液が最後に流れる先は、鎖骨のリンパ本幹ですから、鎖骨部分をきちんとマッサージすることが大切です。

鎖骨部分をきちんとマッサージしてから、耳の前や裏、頭頂部などをマッサージすると効果があります。

特に、頭頂部にリンパが集まるようにリンパマッサージすることで、薄毛が改善されます。頭頂部を5秒間指圧すると良いでしょう。頭頂部は、血液の循環が鈍くなりやすいので、しっかり力強く指圧することがポイントです。

自宅でリンパマッサージを試して、本当に薄毛が改善する?

自宅で頭皮をリンパをほぐし、薄毛が改善したという意見をまとめてみました。薄毛が治るなら、自分でリンパマッサージをすることなんて、簡単な事です。

育毛を促進できたという、嬉しい声を集めてみました。

 

Aさん:毎日、夜の入浴の後に頭皮リンパマッサージを試したら、片頭痛や肩こりが治った感じがしただけでなく、髪の毛が成長したと実感しました。薄毛を直したくて、頭皮マッサージの中でもリンパマッサージは、自分でできる薄毛対策ですね。

Bさん:抜け毛が酷いから悩んでいました。薄毛になると思うと怖くなり、気が重くなり改善方法を探していると、テレビでリンパマッサージを見ました。リンパマッサージをはじめてから、1カ月を過ぎた頃、知らない間に髪の毛が抜けなくなり始めて、髪の毛が増えた感じがして喜んでいます。

Cさん:自分が薄毛に気づいたころは、手遅れだと思っていました。このまま、髪に毛が無くなりハゲると心配していましたが、頭皮のリンパマッサージを半信半疑で試していると、むくみが解消され、頭皮の環境も良くなったと感じています。リンパマッサージで、頭皮の血行だけでなく、全身のリンパの流れにいい効果が表れた気がします。

リンパマッサージで頭皮環境を改善しよう!

リンパが、血管のように全身に張り巡らされている事がわかりますね。リンパの流れが悪化すると、頭皮に悪い影響を与えて薄毛を促進させます。

 

薄毛に悩む女性は、冷えや肩こり、腰痛に悩んでも悩んでいると考えられます。薄毛をケアするために、頭皮のリンパの流れを改善させると、血行も良くなり冷えや肩こりも改善されますヨ。

リンパマッサージには、とても体にいい影響が期待できます。薄毛に困っているなら、全身のリンパの流れを良くするためにサロンで全身のリンパマッサージをしてもらっても良いでしょう。

K子

サロンに行かなくても、入浴時に頭皮のリンパマッサージの習慣をつけることで、薄毛やストレス、肩こりを改善できるはずです。
応援ヨロシクです!↓↓

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。