育毛剤使い方Q&A これが知りたかった~!

薄毛に気づいた時や薄毛になってしまった時、何かしたいと思いますよね。

女性ならば、髪の豊かさは見た目年齢にも大いに関わってきますから。

K子

育毛剤は、男性用だけでなく女性用もあり、手軽にできる対策です。私が育毛剤を使用した経験から、Q&Aを作成してみました♬

1.育毛剤って副作用はどういうものがあるの?

育毛剤に配合されている成分は製品ごとに異なりますが、クリニックで処方されたものならともかく、市販されている女性用育毛剤の多くは副作用が起こる可能性がある成分は配合されていません。

男性の育毛剤に配合されている代表的な成分にはミノキシジルがあり、多毛症の副作用が現れることがあるといわれています。でも、それは内服用のタブレットタイプの話で、外用タイプの場合ではそのような副作用の心配はほぼないといわれています。

2.育毛剤はどのくらいの効果があるの?

髪はヘアサイクルによって生え変わりを繰り返していますので、たまたま退行期や休止期に入っている毛穴が多い場合では、数カ月間は効果を実感できないでしょう。

また、成長期の毛穴が多い場合でも、頭皮が乾燥していたり血行不良が起こっていたりすると、毛穴が育毛剤の成分を受け取りにくくなるため、なかなか効果が現れないこともあります。

どの育毛剤でも、販売メーカーが推奨しているのは3カ月以上ですので、使い始めたらひとまず3カ月は使ってみる必要があるでしょう。

私の場合では、使用開始から3カ月目くらいでボロボロ髪が抜けて驚きました。でもここであきらめず、カスタマーサポートセンターに相談してそのまま使い続けたら、それからさらに3カ月後くらいに抜け毛がストップ、髪にボリュームが出始めましたよ。

3.育毛剤のほかに育毛方法はないの?

頭皮マッサージがおすすめです。

育毛剤を使用する際には頭皮マッサージを行うことが必須条件となりますが、これは育毛剤の浸透性を高める目的と、血行不良の改善目的で行うものです。

育毛剤を使用していなくても、頭皮マッサージは薄毛の予防や改善に役立つので、シャンプー後にはぜひ、実践してみてください~。

また、タンパク質やビタミン、ミネラルの摂取も薄毛改善に役立つといわれていますので、できれば毎日摂ってみてはいかがでしょう。それが難しいなら、育毛に役立つサプリを飲むというのもひとつの方法ではないかと思います。

4.育毛剤を始めたら、髪を短くする必要はある?髪が長いと薄毛になりやすい?

結論からお話ししますと、わざわざ髪を短くする必要はありません。現に、私はロングヘアのまま育毛剤を使用して育毛に成功しました。

ただし、抜け毛が目立つ時期には髪の重さで抜け毛が増える可能性は考えられます。が、無理にしばったり引っ張ったりして毛根に負担を与えるとかえって抜け毛が増える気がして、私はロングのままたらしていました。

逆に、ショートヘアでも無理なブラッシングやスタイリング時に髪を引っ張ったりすると、それが原因で抜け毛が増えることがありますヨ。

5.ヘアカラーやパーマは控えたほうがいい?

カラーリング剤やパーマ液の薬剤は頭皮への刺激が強く、頻繁に使用すると頭皮環境が悪化するといわれています。

でも、白髪やボリュームダウンした髪は、ヘアカラーやパーマでカバーしたいですよネ。

大丈夫です。

私はパーマはかけていませんが、育毛剤の使用中に週に1回ヘアカラーをしていました。

それでも育毛には成功しましたから。ただし、ヘアカラーやパーマを行った直後の頭皮はデリケートな状態になっていますので、ヘアカラーやパーマ当日には育毛剤の使用を控えた方がよいでしょう。

6.育毛剤の効果的な使用方法は?

シャンプー後、7割くらいドライヤーで乾かした後の清潔な頭皮に使用しましょう。7割くらい、というのは、完全に乾かしてしまうと毛穴が閉じてしまい、育毛剤の浸透がしにくくなるからです。

また、製品によっては朝晩2回の使用が推奨されているタイプもありますが、私の経験から言わせていただくのなら、夜のみの使用でも効果を実感できました。ただ、これはあくまでも私の例ですので、はじめは育毛剤の使用説明書通りに使用することが望ましいでしょう。

そして頭皮マッサージに関して言及するなら、爪を立てて頭皮を刺激しすぎないようにすることと、強い力を加えすぎないように注意することが大切です。

頭皮に強い刺激を与えると、それが原因で抜け毛が増えることがあるからです。

7.20代でも使える育毛剤ってある?

市販されている女性用育毛剤には、ホルモンに影響を及ぼす成分が配合されていませんので、20代の方でも使用可能です。

むしろ、20代から薄毛予防ケア対策をしておくことは、40代、50代の髪の悩みの軽減に役立つはずです。

ただ、20代では年齢による抜け毛や薄毛は起こりにくいと考えられますので、あまり気にせずに過ごすことも大切です。

例外としていえるのは、急な円形脱毛症や抜け毛の増加で、この場合では育毛剤ではなく、医師の力を借りなくてはならないことがあります。

20代の円形脱毛症や激しい抜け毛は、ダイエットなどによる栄養不足やストレスなどが挙げられますが、素人では本当の原因を突き止めることができません。

この場合では、ひとまず心療内科でカウンセリングを受けたり皮膚科や専門のクリニックで適切な処置を受けてからにしてくださいね。

8.夫やお爺ちゃんの育毛剤を使っても大丈夫?

育毛剤には男性用、女性用、男女共有タイプがあり、男女共有タイプならご主人やお爺ちゃんが使用している育毛剤を借りて使用してもかまいません。

でも、それが明らかに男性用なら使用しないでください。

市販品ならそれほど大きな悪影響はないかもしれませんが、病院から処方された育毛剤なら女性は使用を控えるべきです。

というのは、男性用育毛剤の中にはフィナステリドという成分が配合されていることがあり、この成分は妊娠中の女性なら男の胎児に悪影響を及ぼす可能性があると考えられているからです。

また、女性と男性とでは薄毛の原因が異なる場合があるため、女性は女性用の育毛剤を使用するのが妥当です。

9.育毛剤は1回でどのくらいの量を使うものなの?

育毛剤の使用量は製品によって異なりますが、目安としては「頭皮全体に育毛剤が行き渡る量」です。上記でもお話ししましたが、育毛剤と頭皮マッサージはワンセットで考える必要があり、せっかく頭皮マッサージをするのなら頭皮全体に育毛剤を使用することが望ましいのです。

これも私の経験ですが、実際に育毛剤を頭皮全体に馴染ませると、頭皮マッサージをしやすくなると感じましたし、全体に育毛剤を行き渡らせることが頭皮の爽快感へとつながりました。

頭皮に爽快感が生まれると、プラセボ効果というか、それだけで育毛に成功したような気分になり、モチベーションアップにも役立ちますよ。

10.育毛剤はいつまで使い続けるものなの?

育毛剤は、ずっと使い続けるのが理想です。

私の例を挙げるのなら、評判の良い育毛剤を公式サイトから定期購入で申込み、まる1年間使用した結果、育毛に成功しました。

私は50代になって薄毛が進行してしまったことに気づき、その時はなかば育毛をあきらめていたのですが、実際に根気よく育毛剤を使い続けた結果、育毛に成功しています。

私が使用していたのは、こちらです。今も評判は良いみたいです。>>【ベルタ育毛剤】

↓ ↓クリックして応援してくださるとうれしいです~^^!
にほんブログ村 美容ブログ 女性の薄毛・抜け毛へ
にほんブログ村
応援ヨロシクです!↓↓

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。