女性の抜け毛やはげの原因はストレスだった!?

ストレスと薄毛の関係は、医療関係者に言わせると「エビデナスがない」ということのようですが、

私の実感として

また

実体験として

私は抜け毛とストレスは関係があると思っています。

私の抜け毛(薄毛・はげ)の原因はストレス?私の体験をお話しします!

現在、私は50代後半の女性ですが、40代の頃、大きなストレスを感じながら仕事をしていた時期があり、その結果、抜け毛や薄毛の症状に悩まされることになりました。

それは、40代になってから、それまでしてきた仕事の統括リーダーとして抜擢され、充実した毎日を送っていましたが、責任者という職責から残業は毎晩続き、終電にも間に合わずタクシーで自宅に帰るというような生活をしていました。

管理職として大きな責任を感じながら仕事をこなすのは充実感もありましたが、毎日定時に帰宅できなかったり、大きすぎる責任に自分では気づかなかったのですが、ストレスを感じていたのでしょう。

 

更にその頃、学校に通ってる私の子も反抗期に入り、学校で問題を起こすこともあり、学校から度々注意を受けていたこともあって、子育てにも悩んでいました。

また、主人の事業にも不安を感じることがあり、そんな日々を5年以上送りました。

その後、50代になってから、勤務時間も短く責任も少なくなるような部署に異動になったのですが、この頃から体調が思わしくないことが増え、体のあちこちに異変を感じるようになりました。

自分の中で一番不安だったのが、体調が悪くなるのと同時に髪の毛が薄くなっていることに気がついたことです。特につむじのはげは大きくなっていました。

もともと髪の毛の量が多いことが悩みで、美容院にいくといつも少なくしてももらっているほどだたのに、気がついたらかなり薄毛となりつむじはげのようになっていてとてもショックでした。

ストレスの影響は、ストレスを感じている時でなく、ストレスが去って少したってから現れる、と思うことにしている今日この頃です。

はげとストレスの関係

 

ストレスは自分でも気がつかない間に体に大きな不調をもたらしてしまいます。

大きなストレスを感じ続けていると、自律神経が乱れてしまったり免疫力が落ちて風邪を引きやすくなってしまったりと様々な不調を引き起こすことが知られています。

ストレスと抜け毛は科学的な根拠はないとされていますが、ストレスによって引き起こされる血行不良ホルモンバランスが崩れてしまうということによって抜け毛の要因になってしまい、私のようにつむじがはげになってしまうこともあるわけです。

はげとストレスの関係① ストレスがたまると血行が悪くなる

ストレスを感じると無意識のうちに体が緊張状態になります。緊張状態になると、血管が収縮するので、血液の流れが悪くなってしまいます。

全身の血行が悪くなることで、頭皮の血行も当然悪くなってしまい、髪の毛が育つために必要な栄養や酸素が運ばれなくなってしまい、新しい髪の毛を作ることが難しくなり、薄毛の原因になります。

新しく髪の毛を作ったとしても、少ない栄養では作られた髪の毛は髪の毛の根元である「毛乳頭」が弱く、すぐに抜けてしまったり髪の毛が細くなってしまい抜け毛や薄毛になってしまうのです。

ストレスをあまり溜め込まず、健康的な生活をしている人は頭皮が柔らかいのですが、ストレスによる緊張が続いている人は頭皮も硬く動きがわるくなっています。

私も行きつけの美容院の美容師さんから

K子さんの頭はいつも固い。お疲れなんですね。

などと言われています。

頭皮が硬くなると抜け毛の原因になるので、頭皮のマッサージは抜け毛や薄毛に有効な手段です。つむじがはげるとカッコ悪いですから・・・!

このように、血行が悪くなるというのは、新しい髪の毛を作ることも難しく今ある髪の毛にもダメージを与えてしまいます。更に、新しい髪の毛が作れたとしても、根元が弱いためすぐに抜けてしまったり細く、コシのない髪の毛しか作れないなど、髪の毛にとって悪いことばかりです。

はげとストレスの関係② ホルモンバランスが壊れる

髪の毛が育つためには、ホルモンが大きく関係しています。髪の毛が生えたり抜けたりするのには周期があり、この周期はホルモンによって調整されています。

ストレスによってホルモンのバランスが崩れると生え変わりのサイクルも乱れてしまい、普段は抜けないはずの髪の毛まで抜けてしまったり、新しく生えてくるはずの髪の毛が作られないなど、抜け毛や薄毛の原因になります。

また、ホルモンのバランスが崩れると頭皮の環境も悪くなってしまいます。

ホルモンバランスが正常な時には健やかな頭皮が保たれていますが、ストレスによってホルモンバランスが崩れると皮脂が過剰に分泌されてしまい、頭皮環境が悪くなっていきます。

分泌される皮脂が増えると毛穴が詰まってしまい抜け毛がひどくなってしまいます。更にフケや痒みの原因にもなります。

はげとストレスの関係③ 円形脱毛症はストレスと関係がない?

私の友人は人間関係のトラブルや、激務によって半年ほど大きなストレスを抱えていて生活をしていました。生活リズムもバラバラで、睡眠時間も短く、食事もおろそかになるような生活をしていた結果、円形脱毛症になってしまいました。

ストレスによって円形脱毛症が引き起こされるという科学的根拠はありませんが、友人はその仕事について半年ほどで円形脱毛症になってしまったので、私は、まったくの関係がないとは言い切れないと思っています。

円形脱毛症とは、10円玉くらいのサイズの円形や楕円形の形で髪の毛が抜けてしまう症状です。

円形脱毛症は、一度その症状がでてしまったとしても自然に髪の毛が生えてきて治ることもありますが、症状が悪化すると、脱毛している部分がどんどん大きくなってしまったり、様々な場所で症状が出る可能性もあります。

出典

円形脱毛症

抜け毛(薄毛・はげ)の大敵!ストレスを緩和する方法とは?

ストレスが抜け毛や薄毛の原因になるという科学的エビデンスはないということですが、それでもストレスが要因となって抜け毛や薄毛の症状につながってしまうことは間違いないと思います。

抜け毛や薄毛を防ぐためには、大きなストレスを少しでも緩和することが大切です。

ストレスの緩和方法は

 ゆっくりとお風呂に入る

 適度な運動で体を動かす

 趣味に没頭する時間を作る

 友達と会って楽しい時間をすごす

などがあります。

 

お金のかからない一番オススメのストレスの緩和方法は「ゆっくりとお風呂に入る」です。

ストレスによって体が緊張状態になり血行が悪くなると頭皮や髪の毛によくないことはご説明しましたが、ゆっくりとお風呂に入る(湯船につかる)ことで全身の血流を改善し頭皮に十分な栄養を届ける手伝いになります。

ストレスの解消だけでなく、抜け毛や薄毛を改善する一歩としても入浴はとてもオススメのストレス発散方法です。

ちなみに私は、頭皮を柔らかくするためにお湯につかりながら頭皮全体をマッサージするようにしています。気持ちもいいので、リラックスできますしぜひ取り入れてみてください。

また、抜け毛や薄毛のことを気にしすぎないことも大切です。あまり気にしすぎると、それすらもストレスになってしまい抜け毛や薄毛の症状を悪くしてしまうこともあります。

適度にストレスを発散しつつ、適度に改善を目指すことが一番の近道かもしれません。

はげとストレスの関係まとめ

抜け毛や薄毛にストレスは科学的な根拠がないといわれていますが、私はそれがとても不思議です。実際に私も私の友人も大きなストレスがあった頃に抜け毛や薄毛、円形脱毛症の症状に悩まされていたからです。

科学的な根拠がないにしても、ストレスを溜め込むことは体にも悪いですし、頭皮にもよくありません。適度にストレスを発散しながら、抜け毛や薄毛の改善をがんばっていきましょう。

おまけ:抜け毛(薄毛・はげ)の見た目をすぐに改善!

私も使っていますが、ウィッグは超便利です!

親類の結婚式やお葬式などのフォーマルの場はもちろん、ママ友と観劇に行く時もさっと被って出かけられます。髪のスタイリングが決まらないとか、薄毛やはげが目立つ、などの悩みはとりあえず置いておいて、本当に気にしなければならないもの・・・例えば結婚した二人を祝福したり、亡くなった人を悼んだり、観劇を楽しむなど本来のことに集中できます。ヘアスタイルに余計な気を遣うことはありません。

 

写真はK子です。ウィッグを購入したのは数年前ですが、人毛混のフルウィッグで5万円前後だったかと思います。思ったほど高くありませんでした。付け心地も自然で、ウィッグを被っていることを忘れてしまうほどです。

ここでは、手頃な値段で満足度の高いウィッグが購入できますヨ。↓ ↓



>>総手植え100%高級ウィッグ

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
応援ヨロシクです!↓↓

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。